ハリのあるお肌を取り戻す!シワのできにくいケア方法

見た目年齢ってどこを見られているのでしょうか。
やはり、顔や首のシワを見て、だいたいの年齢は予想できるらしいです。

そこで、少しでもハリのあるお肌を取り戻すために、シワのできにくいケア方法をお教えします、
顔のマッサージは特に1日に1度とだけに限らず、朝晩でケアしてあげましょう。

それが、何か月何年という単位で、マッサージをしている人としていない人では必ず、見た目年齢がかなり違ってきます。

まず、洗顔後、化粧水をつけた後はできるだけ美容液も補います。
冬場なら特に絶対にです。

その際意識するのは、シワがすでにできている部分や、
今後できそうな予備軍スポットに刷り込むように塗ることです。

例えば、目じり、目の下
ほうれい線、アゴ、口の周り・・などです。
ただなぞるだけではなく、小さな円を描きながら横にずらいしていく。
そして、リンパの流れをお間違えないように。心臓へ向かって流します。
首なら上から下です。

この時、鏡を見て昨日と比べて、
どこか劣っていないかのチェックも忘れません。
ただしm忙しい毎日、鏡をじーっと見ている暇のないかたもいらっしゃるかと思いますが
せめて朝晩のスキンチェック時は欠かさず行いましょうね。

マッサージをする指の圧は、自分ではちょっと軽いかな~というくらい。
あまり乱暴にリンパを刺激すると、細い血管が損傷してしまいます。
なので、緩やかに穏やかな気持ちでそっと撫でるかのようなマッサージが
お顔にはちょうどよいです。

あと、もう1つおすすめなのが頭皮マッサージです。頭と顔は皮膚1枚で繋がっていますよね。
なので、ヘッドケアを怠らない人は同時に美顔の効果も得られます。

まず、頭頂部を片手の指全部を当てます。
そして、指の腹で上へ持ち上げる。

そうすると、顔の皮膚が少しリフトアップされるかと思います。
その動きを加えてあげるだげで良いそう。これはやっているととても気持ちが良いです。

朝晩、お顔と頭をマッサージして血流をよくしてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です