毛穴の黒ずみは大きく4つのタイプ!対策法

気になる肌トラブルの1つに、毛穴の黒ずみがあります。

特に顔の毛穴の黒ずみは、人目に付きやすい部分なので、できるだけ早くケアしたいですね。ファンデーションなどメイクで誤魔化し続けていると、さらに黒ずみが悪化することもあるので注意が必要です。毛穴の黒ずみは、大きく4つのタイプに分けることができます。

1つ目は、ザラザラ毛穴タイプです。毛穴の黒ずみを触ってみて、デコボコとした出っ張りを感じる場合は、このタイプにあたります。ザラザラ毛穴タイプは、毛穴に角栓や角質が詰まっていることが原因になります。角栓や角質は、毛穴にメイクなどの汚れがつまり、皮脂が加わって酸化することでできます。ですので、毛穴の汚れを取り出すのが、主なケア方法になってきます。

肌を柔らかくするため保湿ケアをし、角栓などを取りやすくしてみましょう。ピーリングも有効ですが、やりすぎは肌を痛める可能性もあるので注意が必要です。

2つ目は、色素沈着タイプです。黒ずみが気になる部分をチェックして、毛穴そのものが黒い場合は、色素沈着タイプになります。これは紫外線などの影響で生成されたメラニン色素が、肌に定着することで起きてしまいます。メラニン色素の沈着を改善するには、美白ケアが有効になってきます。ビタミンC誘導体など、美白成分の配合されて化粧水やパックをするのがおすすめです。

しっかりと紫外線対策をすることで、毛穴が黒くなるのを防ぐことができます。黒ずみを見て、毛穴が大きく開いている人は、毛穴開きタイプになります。これは肌が乾燥することで引き起こしやすくなります。肌に水分を補い、プルプルと潤してあげることで開きを目立たなくすることができます。

肌を引き締める効果のある収れん化粧水の利用もおすすめです。毛穴開きタイプの中でも、開いた毛穴が涙状に見えるものは、たるみ毛穴タイプになります。これは肌が重力に負けて下に垂れ下がることで原因です。セラミドやコラーゲンなどを意識して摂取し、アンチエイジングケアを心がけることで、たるみを改善させることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です