姿勢を良くして水を飲むだけで若々しさは保てる

いつまでも若くいたいと思うのは、女性でも男性でも変わらないでしょう。でも、それは何をするにしても短時間では叶いません。「若さは(美は)1日にして成らず」です。

まず、身体は動かさなければ、筋肉はどんどん衰え、血液やリンパの流れが悪くなります。すると、身体は疲れやすくなり、栄養が全身に行きわたらず、同時に老廃物の排出もスムーズに行われなくなってしまいます。

これでは身体の中で老化が進み、いくらメイクや服装等外見を綺麗にしていても、肌や歩き方1つで実際の年齢よりも上に見られてしまいます。

その為、まず一番に心掛けたいのが「姿勢」です。
小学校で教えられた様に、背筋をまっすぐに伸ばしてみましょう。座ったままでも構いません。これだけで、結構腹筋と背筋を使う事がわかると思います。

姿勢を良くするだけで、筋肉が自然と鍛えられる、つまり人間の身体は正しい姿勢を保つだけで、最小限の筋トレが出来るようになっているのです。

この時気を付けたいのは、ただ真っ直ぐにするのではないという事です。背骨は曲線を描いている事はご存知ですね。ですから、必要以上に上へ向かって姿勢を正すより、両肩を後ろへ反らすようにしましょう。これだけで猫背が防げます。

次に気を付けたいのが女性のスキンケアです。
年齢が出やすい身体の部位は、顔以外は首と手の甲です。

肌の一番の敵は紫外線です。首や手にも紫外線を当てないように日頃から日焼け止めを塗ったり、手袋をしたりしましょう。
又、スキンケアをする時は、首や耳、デコルテまでしっかりケアします。最後に手にもスキンケア商品をしっかり塗ります。

又、水をよく飲むようにして体内の循環を良くすると共に、身体の内側から乾燥を防ぎましょう。モデルさん達は1日に2?程の真水を飲む人が多いです。水は人間の身体に一番良い飲み物です。

そして、日本の水は特に質が良いのです。これは飲まないという手はありません。現代はエアコンの影響で1年中肌も体内も乾いた状態です。水分補給と共に老廃物を排出して若々しさを保ちましょう。