大人ニキビを改善する3つの習慣

思春期のころ多くの人が悩まされるニキビ。しかし大人になってからニキビに悩まされている人も多いのではないでしょうか?
実は大人ニキビは思春期ニキビと違い、きちんと対策をしないと治りづらいのです。大人ニキビの正しい原因と改善法を知って、ニキビのない綺麗なお肌を目指しましょう!

規則正しい生活を心がける

大人ニキビは食生活の乱れや睡眠不足など、体のバランスを崩すとできやすいです。
忙しいからと言って適当な食事をとったり、食べないダイエットをしたりしていませんか?食生活の乱れはニキビだけでなく、お肌そのものや健康にも影響を及ぼします。バランスの良い食事を心がけましょう。
また、睡眠不足も大人ニキビができやすくなる原因です。お風呂にゆっくり浸かる、寝る直前はスマホを見ないなど、スムーズに睡眠に入れるよう工夫するのがおすすめです。

ストレスをためない

ストレスも大人ニキビの原因です。イライラしているとニキビをいじって悪化させてしまったり、暴飲暴食、睡眠不足になったりなど良くないことばかりです。
ストレスをなくすのは難しいですから、少しでも解消できるように自分なりのリラックス方法を探してみましょう。音楽を聴く、アロマを嗅ぐなど何でも構いません。
ストレスがニキビにつながると意識しているだけでも、普段の生活を改善できるでしょう。

肌を清潔に保ち、乾燥させない

洗顔はニキビ対策の基本です。ふんわり泡立てた洗顔料で優しく洗いましょう。特にニキビががひどい場合は、肌に手が触れないように、泡だけで洗うように意識してみてください。さらに、ニキビの原因になりやすいのがメイク汚れです。クレンジングは丁寧にして、メイクをきっちり落としきりましょう。
顔に髪がかからないようにしたり、布団や枕を清潔にしたりしておくのも効果があります。
そしてもう一つ注意してほしいのが、肌を乾燥させないこと。意外にも大人ニキビの原因には肌の乾燥もあります。たっぷり保湿することを心がけてください。

大人ニキビは繰り返しできてしまうことが多く、ニキビ対策のお高めなスキンケア商品も多数ありますが、まずは普段の生活を見直してみるのがおすすめです。
ご紹介した3つの習慣、ぜひ始めてみてください!