大人ニキビを改善する3つの習慣

思春期のころ多くの人が悩まされるニキビ。しかし大人になってからニキビに悩まされている人も多いのではないでしょうか?
実は大人ニキビは思春期ニキビと違い、きちんと対策をしないと治りづらいのです。大人ニキビの正しい原因と改善法を知って、ニキビのない綺麗なお肌を目指しましょう!

規則正しい生活を心がける

大人ニキビは食生活の乱れや睡眠不足など、体のバランスを崩すとできやすいです。
忙しいからと言って適当な食事をとったり、食べないダイエットをしたりしていませんか?食生活の乱れはニキビだけでなく、お肌そのものや健康にも影響を及ぼします。バランスの良い食事を心がけましょう。
また、睡眠不足も大人ニキビができやすくなる原因です。お風呂にゆっくり浸かる、寝る直前はスマホを見ないなど、スムーズに睡眠に入れるよう工夫するのがおすすめです。

ストレスをためない

ストレスも大人ニキビの原因です。イライラしているとニキビをいじって悪化させてしまったり、暴飲暴食、睡眠不足になったりなど良くないことばかりです。
ストレスをなくすのは難しいですから、少しでも解消できるように自分なりのリラックス方法を探してみましょう。音楽を聴く、アロマを嗅ぐなど何でも構いません。
ストレスがニキビにつながると意識しているだけでも、普段の生活を改善できるでしょう。

肌を清潔に保ち、乾燥させない

洗顔はニキビ対策の基本です。ふんわり泡立てた洗顔料で優しく洗いましょう。特にニキビががひどい場合は、肌に手が触れないように、泡だけで洗うように意識してみてください。さらに、ニキビの原因になりやすいのがメイク汚れです。クレンジングは丁寧にして、メイクをきっちり落としきりましょう。
顔に髪がかからないようにしたり、布団や枕を清潔にしたりしておくのも効果があります。
そしてもう一つ注意してほしいのが、肌を乾燥させないこと。意外にも大人ニキビの原因には肌の乾燥もあります。たっぷり保湿することを心がけてください。

大人ニキビは繰り返しできてしまうことが多く、ニキビ対策のお高めなスキンケア商品も多数ありますが、まずは普段の生活を見直してみるのがおすすめです。
ご紹介した3つの習慣、ぜひ始めてみてください!

美肌のために必要なビタミンと摂取方法

美肌のためにできること。皆さんは美肌のためにどんな努力をされているでしょうか。

今日は美肌になるためのお話をしていきます。

お肌に大敵な物質:活性酸素

まずお肌に悪い物質についてです。活性酸素を知っていますか。活性酸素はお肌に悪影響を与えてしまうんです。活性酸素は化学的にとても不安定な物質で、いろいろな物質と反応してしまいます。その物質のひとつが細胞です。

活性酸素がこの細胞に攻撃をすることによって細胞が傷ついたり、死滅してしまいます。細胞が傷つけられると、新たな細胞が生み出されず、お肌のターンオーバーがしっかりと機能しません。そのため活性酸素を除去することがお肌に対してとても有効なのです。

活性酸素はどうしたらいいの?

お肌に対して活性酸素ですが、どのようにしたら除去することができるのでしょうか。それはビタミンEを摂取することです。ビタミンEには抗酸化作用があり、不安定な物質である活性酸素を還元し、その不安定さを無くすことができます。

ビタミンEについて

ビタミンEは、活性酸素を除去する機能を持っていますが、活性酸素を除去した後はその機能を失ってしまいます。そこで、ビタミンEのほかにビタミンCを摂取するとよいです。ビタミンCは機能を失ってしまったビタミンEの力を復活させる力を持っています。つまり、ビタミンEとビタミンCを同時に摂取することで効果を倍増してくれるのです。

ビタミンの摂取について

ビタミンの摂取についてですが、ビタミンCは水溶性、ビタミンEは親油性の性質があります。そのため、摂取するときには注意が必要です。またビタミンCは熱にも弱く、長時間加熱してしまうと壊れてしまい、構造が変わってしまいます。そのため、ビタミンEを摂取するときは油を使うと体内に取り入れやすく、ビタミンCを摂取するときは熱を使う時間をできるだけ短くして、水でビタミンC洗い流してしまわないようにすることが大切になります。

毛穴の黒ずみは大きく4つのタイプ!対策法

気になる肌トラブルの1つに、毛穴の黒ずみがあります。

特に顔の毛穴の黒ずみは、人目に付きやすい部分なので、できるだけ早くケアしたいですね。ファンデーションなどメイクで誤魔化し続けていると、さらに黒ずみが悪化することもあるので注意が必要です。毛穴の黒ずみは、大きく4つのタイプに分けることができます。

1つ目は、ザラザラ毛穴タイプです。毛穴の黒ずみを触ってみて、デコボコとした出っ張りを感じる場合は、このタイプにあたります。ザラザラ毛穴タイプは、毛穴に角栓や角質が詰まっていることが原因になります。角栓や角質は、毛穴にメイクなどの汚れがつまり、皮脂が加わって酸化することでできます。ですので、毛穴の汚れを取り出すのが、主なケア方法になってきます。

肌を柔らかくするため保湿ケアをし、角栓などを取りやすくしてみましょう。ピーリングも有効ですが、やりすぎは肌を痛める可能性もあるので注意が必要です。

2つ目は、色素沈着タイプです。黒ずみが気になる部分をチェックして、毛穴そのものが黒い場合は、色素沈着タイプになります。これは紫外線などの影響で生成されたメラニン色素が、肌に定着することで起きてしまいます。メラニン色素の沈着を改善するには、美白ケアが有効になってきます。ビタミンC誘導体など、美白成分の配合されて化粧水やパックをするのがおすすめです。

しっかりと紫外線対策をすることで、毛穴が黒くなるのを防ぐことができます。黒ずみを見て、毛穴が大きく開いている人は、毛穴開きタイプになります。これは肌が乾燥することで引き起こしやすくなります。肌に水分を補い、プルプルと潤してあげることで開きを目立たなくすることができます。

肌を引き締める効果のある収れん化粧水の利用もおすすめです。毛穴開きタイプの中でも、開いた毛穴が涙状に見えるものは、たるみ毛穴タイプになります。これは肌が重力に負けて下に垂れ下がることで原因です。セラミドやコラーゲンなどを意識して摂取し、アンチエイジングケアを心がけることで、たるみを改善させることができます。